泉北工場 溶射ブログ

溶射と表面改質技術のフロントランナー。
大阪富士工業泉北工場のスタッフが様々な情報を発信しています!

溶射の大阪富士 Thermal Spray web >  泉北工場 溶射ブログ

母校 閉校式

いつも泉北工場のブログをご覧いただき有難うございます。

我が母校(小・中学校)が今年3月をもって閉校する事になり、先日、小学校にて閉校式が行われました。私の祖父母や父も通った歴史ある学校がなくなる事は、とても寂しく感じられます。閉校式には各世代の卒業生が多数参集し、最後の町対抗リレー競走が行われ、各世代をバトンで受け継ぎゴールを目指す姿に感動しました。また、久々の同級生と顔を合わせると昔の面影がよみがえるとともに懐かしい話で盛り上がり、楽しい時間を過ごせました。

1904年に創立した小学校は114年の時を経て閉校する事になりましたが、この4月から新しく小中一貫校として新たな教育スタイル(9年生義務教育)に生まれ変わります。第1期生の保護者として、新たな学校の姿に期待と楽しみをもって子供を通わせたいと思っています。

話を変え、母校の創立と同年代(1910年前後)に発明・開発された金属溶射も100年以上の歴史を有しています。その溶射技術も材料や方法など時代とともに改良され、その適用分野が広がってきました。今後もそれらの技術は絶え間なく改良・開発され、変貌を遂げていくので、我々の泉北工場も環境変化に柔軟に対応し、飛躍していきたいと思います。

ご安全に。 ― 久 ―



次世代火力発電EXPO 出展

ご安全に!
大阪富士工業の溶射ブログをいつもご覧頂きありがとうございます。
弊社は2017年3月1日より3日間、東京ビッグサイト(国際展示場)において、発電分野での高需要が維持されている火力発電事業に特化した初めての展示会『第一回 次世代火力発電EXPO』に出展させていただきました。
展示内容と致しましては、関電様ご協力協同開発材 ECプロサーメット/HVOF や50Ni50Cr/プラズマをはじめとする溶射模擬ボイラ管、インコネル625やOF92AE(高クロム鋳鉄系開発材料)の肉盛模擬ボイラ管、定期修理工事における工期短縮、品質向上への取り組みなどのパネル展示などをさせていただきました。
今回御来訪いただいた多数の皆様に改めて感謝申し上げます。
次回以降の展示会につきましても出展を計画しており、火力発電プラントにおける大阪富士工業の表面改質施工のの展開を更に進めたいと考えております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。


このページのトップへ