泉北工場 溶射ブログ

溶射と表面改質技術のフロントランナー。
大阪富士工業泉北工場のスタッフが様々な情報を発信しています!

溶射の大阪富士 Thermal Spray web >  泉北工場 溶射ブログ > 会社情報 > ベトナム出張報告

ベトナム出張報告

製造本部をこよなく愛する「あいさん」です。
 あいさんは、7月に堺から尼崎へ転居しました。4月から尼崎での仕事が主体となりましたので、通勤および呑み会後の帰宅が大変便利になり、今まで以上に仕事に邁進?できるようになりました。
 それはさておき、9月後半に久しぶりにベトナムへ出張しました。用件は、①関連会社への溶射・溶接関係の営業および製造支援、②来季の実習生と大卒技術者の選考面接です。
 まず、出国当日は台風が近づいており飛行機が飛ぶかどうか危ぶまれましたが、どしゃ降りの中、運よく関空から定刻通りの運航となりました。台風の影響を受けやすい近場の韓国行きなどが欠航になっていました。
 ベトナムでの用件は順調にはかどり、客先訪問においても溶射、溶接、機械加工、現地工事などのいろいろな案件がありました。また、ちょうど電炉会社の工場内で突発的な現地溶接工事も対応しており、現場で見学することもできました。これらの技術は、まだまだ日本ほど浸透していませんが、これから実績を積み上げてゆけば、それなりの市場が開拓できると実感しました。
 来期採用に向けて実習生31名、大卒技術者10名の面接をおこないましたが、それぞれが真剣に自分自身をアピールしていました。この中から選ばれた人たちが、来期から当社の各工場に配属されて溶射、溶接、機械加工の仕事で活躍してもらうことになります。
 ベトナムはちょうど雨期にあたり、時々スコールが発生していました。特に最終日の夕刻にホテルで待機していると突然強烈な風雨が発生し、ホテル前の道路は川のように水があふれ、バイクが転倒する、ホテル前の電柱に落雷して、あたり一帯がしばらく停電になるなど嵐の様相でした。
 日本へ帰路の際は、台湾付近をこれまた台風が通過しており、その上空を通過しているであろうあたりでは真夜中の就寝時間中でしたが、飛行機がガタガタと揺れて半睡眠状態でした。ともあれ、心身ともに無事で戻ってくることができました。(台風と共に去りぬ)
ご安全に!


このページのトップへ