泉北工場 溶射ブログ

溶射と表面改質技術のフロントランナー。
大阪富士工業泉北工場のスタッフが様々な情報を発信しています!

溶射の大阪富士 Thermal Spray web >  泉北工場 溶射ブログ > 会社情報 > 新たなる挑戦

新たなる挑戦

 ご安全に! 製造本部をこよなく愛する「あいさん」です。
 早いもので、泉北工場の溶射ブログが2013年10月に開設されてから3年半が経過しました。あいさんも、かれこれ7~8回ブログを担当したように思います。
 さていよいよ、2017年度がスタートして、年度初めの恒例行事(入社式、歓送迎会、キックオフ、花見など)で何かと慌ただしい時期です。また、近々に2016年度の各所の業績集計がまとまりますが、泉北工場の1年前をふり返ると、年度初頭からボイラ溶射工事が繁忙を極め、あわせて工場内の一般物も繁忙となり、2016年度は過去最高の素晴らしい業績でした。これは営業・製造・技術が三位一体となり、常に困難な課題に挑戦してきたことが成果として現れたものと思います。当社では溶射以外にも、肉盛溶接(インコネル、ステライト、ハステロイ)、紛体プラズマ溶接(炭化物複合合金、トリバロイ)、鍛鋼ロール、大型機械加工(NCボーリング、NC旋盤)、レーザークラッディング、スライス加工(マルチワイヤーソー)、マグネシウム加工、石英加工などの各種加工技術を保有しており、日々、新たなる挑戦を続けています。

 最後に、この時期の桜にちなむことばを紹介します。
「散る桜 残る桜も 散る桜」(良寛和尚)
「明日ありと 思う心の仇桜 夜半に嵐の 吹かぬものかは」(親鸞聖人)
一見、物悲しく感じるような句ですが、人生は限りのあるものだから、今を精一杯大事に生きていこう、という意味があるようです。


本社・尼崎工場前の道路に咲き誇る桜です
2017年4月10日撮影


このページのトップへ