泉北工場 溶射ブログ

溶射と表面改質技術のフロントランナー。
大阪富士工業泉北工場のスタッフが様々な情報を発信しています!

溶射の大阪富士 Thermal Spray web >  泉北工場 溶射ブログ > 業界情報

溶射の講演会

ご安全に!
溶射学会の講演会があります。キーワードだけを見てみると、
溶射皮膜の腐食速度、ブラストのエロージョン特性、サスペンションプラズマ溶射、
遮熱コーティング、コールドスプレー、ウォームスプレー、大気プラズマ溶射法、高速フレーム溶射(HVAF)、カスケードアーク型プラズマ溶射
シンポジウムや特別講演、
先週は米国カリフォルニア、ロングビーチでITSC2015、
日本も2019に立候補して、プレゼンを行う、インド、オーストラリア、ブラジルあたりがライバルのようです。


ランドマーク

皆さんご安全に!麺s&Beersです。

夏のピークも過ぎ、当溶射工場内も連日の灼熱のような暑さは少し和らぎましたが、当面の日中は30度を超える事も多くあります!
皆さん!まだまだ熱中症対策は継続実施してこの9月も乗り切りましょう!

先日、日本溶射工業会の近畿支部例会が大阪(天王寺)の新しいランドマーク【あべのハルカス】にて実施されました。今回は、様々なご縁の結果、運よく近畿支部例会に参加させていただく事になり、ハルカス内部へ訪問してきました。

ハルカスの低層は近鉄百貨店の最新店舗が出店されています。百貨店や飲食店を抜け、途中の16階から約300mの展望台までは専用の高速エレベーターにて数十秒で昇って行く最先端目白押しの作りになっており、そのエレベーターを降り立つと衝撃の風景が見られます!

みなさん、先代の天王寺のランドマーク!【通天閣】は何処かわかりますか?
実際の目で見てみてください!



日本溶射学会 全国講演大会

ご安全に! 

11月18日、19日に開催された日本溶射学会の第98回全国講演大会に出席いたしました。
特別講演では「レーザーによる金属粉末積層」という内容で3Dレーザープリンタ技術の講演がありました。近年では樹脂成形だけでなく金属成形技術も進んでいるようでステンレス鋼やインコネル625を用いて拳銃を製造して試射に成功したようです。コストや量産性にはまだまだ課題はありますが、航空機や医療分野にも発展していく可能性があるようです。
弊社でも水プラズマ技術を応用したセラミック成型品のWAPLOC(Water Plasma Oxide Ceramics)を製造しておりますが、溶射加工による成形技術にも応用していきたいですね。
また、他の講演では高速フレーム溶射(HVOF、HVAF)、コールドスプレー、ウォームスプレーを用いての溶射皮膜の特性評価や研究についての発表があり、大変興味深い内容ばかりでした。

ペンネーム:esk


溶射の全国講演大会、密教修行体験記

日本溶射学会の全国講演大会が、11月18日(月)と19日(火)に東大阪で開催されます。プログラムは、ネット上でも公開されていますが、溶射装置、皮膜特性、溶射材料、コールドスプレー、ウォームスプレー、耐食・耐摩耗などのセッションに分かれて色々な講演があるようです。都合がつけば参加したいと思いますが、もし、行かれる方で面白い内容がありましたら後日また教えて下さい。
ところで、
溶射の話とはあまり関係がないかもしれませんが、
今年7月末に、読売新聞大阪本社が運営する「わいず倶楽部」のイベントで、高野山開創1200年プロジェクト第3弾「下座行と授戒~天空の聖地・高野山で真言密教修行体験」に参加してきました。定員30人で応募が240人以上ということで、8倍の抽選にうまく当たりました。午前中は、5人ずつ6班に分かれて、奥の院でお墓の清掃奉仕をして、弘法大師(空海)の御廟へお参りして、そのあとは精進料理の昼食でした。高野山は標高約900mということで、7月末ながら気温23℃位でしたが、清掃の後はけっこう汗だくでした。(なぜか自分だけ大汗で、参加した人の中では間違いなく最年少!という顔ぶれ)精進料理は、こんなに美味しくていいんですか?というぐらい味も見た目もよかったですね。
午後からは、総本堂(金堂)の畳や板間の雑巾がけでしたが、午前中のように汗だくにならないようにセーブしながらやりました。そのあと、霊宝館の解説ツアーで仏像や曼荼羅(まんだら)などの展示物を見ました。専門の解説員が案内してくれましたので、その時はよく分かったような気がしました。(昔から宝物の保管は火事との戦いのようです)最後に、大師教会でお授戒ということで、真っ暗な中でお坊さんと一緒にお経や呪文を唱えたりしましたが、途中で何回もコックリ~コックリと気持ちよく居眠り状態になりました。(ごめんなさい)子供たちも参加していましたので、最初はざわざわした感じでしたが、そのうち静かになって、最後に「菩薩戒牒」というお札をもらって無事終了しました。お札の中(開けていませんが)には、菩薩十善戒という日常生活の中で守るべき10の行いについての戒めが書かれているようです。ごく当り前のような事ばかりですが、実行するのは以外に難しいようです。詳しくは、高野山真言宗・総本山金剛峯寺の公式HPを見て下さい。
  ①不殺生(ふせっしょう):生きものを殺さない
  ②不偸盗(ふちゅうとう):盗んではいけない
  ③不邪淫(ふじゃいん):不倫な関係をしてはいけない
  ④不妄語(ふもうご):うそをついてはいけない
  ⑤不綺後(ふきご):お世辞など、無益なことを言わない
  ⑥不悪口(ふあっく):悪罵しない
  ⑦不両舌(ふりょうぜつ):二枚舌を使わない
  ⑧不慳貪(ふけんどん):むさぼらない
  ⑨不瞋恚(ふしんに):怒らない
  ⑩不邪見(ふじゃけん):間違ったものの見方をしない
授戒を受けて、一応、弘法大師(空海)の弟子になることができたようです。
(溶射の話とはあまり関係ありませんでしたが・・)


午前:
奥の院に入ったすぐの所で開始前の説明会です。写真の奥には、奥州名門家の供養塔(私の清掃担当区域)が見えます。なお、わいず倶楽部への入会は、アラカン以上という年齢条件があります。


午後:
総本堂(金堂)の中には秘仏本尊があり、平成27年の高野山開創1200年記念大法会のときに80年ぶりに開帳されるようです。また、有名な日本画家の絵が壁に描かれており、これは間近に見ることができます。


午後:
高野山のシンボル根本大塔です。内部には、大日如来や阿弥陀如来などの金色の大きな仏像がならんでおり、本当に立派なもので圧倒されます。


16時すぎ解散で、本当に充実した一日でした。
ご安全に!
ペンネーム:泉北工場をこよなく愛する「あいさん」より


このページのトップへ