泉北工場 溶射ブログ

溶射と表面改質技術のフロントランナー。
大阪富士工業泉北工場のスタッフが様々な情報を発信しています!

溶射の大阪富士 Thermal Spray web >  泉北工場 溶射ブログ > その他 > 溶射管理士の健康管理ご紹介

溶射管理士の健康管理ご紹介

ご安全に
「あいさん」の溶射ブログも、2013年11月の初回から数えて4回目となりました。(継続は力なり、4回目で言うのはまだチョット早いですね)
さて、今回は自分の健康のために継続していることをご紹介します。写真は使いませんので、3千字以内(社内論文ではありませんが)で述べさせていただきます。
「あいさん」は、2004年5月からスポーツクラブ(以下スポクラ)に通い始めて10年を超えました。(継続は力なり、これ位続けば言ってもよいでしょう!)スポクラへ行こうと思ったのは、40代半ばごろから健康診断で肝機能や尿酸値などの数値がちょこちょこ引っ掛かるようになってきたことがキッカケです。近くのお医者さんに診断してもらったところ、「酒の影響でもなさそうだし、特にこれが原因というものは見当たらないが、体格のわりにウエストが大きい(当時95弱)ので、何か適度な運動でもしてみてはどうですか・・」。
ということで早速、近隣のスポクラを何ケ所か見学して、当時、会費の一番安い某スポクラのホリデー会員(土日祝日のみ利用可)で入会しました。通い始めて最初の頃は、マシン運動(自転車こぎ、ランニング)⇒各種マシン筋トレ⇒水泳⇒サウナ&風呂という流れで、土日の午後から夜まで、それなりに気合を入れて取り組みました。水泳は3カ月ぐらいでクロール連続1000mは比較的楽に流せるようなりました。(30分程度かかりますが)その甲斐あってか、入会3か月ほどでウエストが85位となり、自主的に健康診断を受けたところ、検診数値が全部正常値に入っていたのです。これにはちょっと驚きました。運動の効果はやはり大きいですね。お医者さん、アドバイス有難うございます。
さて、話は長くなりますが、
スポクラにはスタジオプログラム(エアロビクス、ヨガ、社交ダンス等)もありますが、あれは「おばさま達」の種目ということでしばらくは見向きもしませんでした。ところが、水泳を続けているうちに外耳炎になり、しばらくはマシン筋トレ主体でしのいでいましたが、この際せっかくなので、スタジオプログラムも一度経験してみようということで、土曜日夕方の初心者向けエアロビクスで「ビギナーズ・ステップ60分」というプログラムに入ることにしました。説明書を読むと、”台を使った昇降運動で足腰にも優しくどなたでも参加できるプログラムで・・”といった内容でした。ところが、念のために受付で話を聞いてみると「一応、ビギナーズということにはなっているのですが・・、〇〇インストラクターのレッスンは、初めての人にはちょっと難しいかもしれませんよ・・」ということで、あまりおすすめしないのです。だったら、ビギナーズと書くなよ!と思いましたが、しょせんは「おばさま達」の種目ということで軽い気持ちでトライしてみました。60分のうち最初の10分位はウォーミングアップ運動ということで、出だしは上々でした。さて、いよいよ本番の動き(コンビネーション)が始まって5分たち、10分たち、20分もたつと、かなりというか、なんというか、相当に雲行きが怪しくなって、それほど激しい動きではないのに全くついていけない状態で・・、まわりを見ると「おばさま達」がスイスイとこなしている・・、なぜだ・・(俺は学生時代は体育会系で鍛えていたのだ!)、むきになって焦れば焦るほどパニック状態になり体力はどんどん消耗する一方。よう~~~やく終わって、最後のストレッチ運動に入った時には、肩で息をしながら、両腕を膝について下を向いたままで完全なゆでダコ状態、〇〇インストラクーがそばへ来て「大丈夫ですか?」と顔を覗き込まれるみっともない結末でした。エアロビクスを「なめたらあかんぜよ!(映画:鬼龍院花子の生涯で、夏目雅子の名台詞)」おばさま達の顔が夏目雅子のように見えて、ちょっとしたメンタルショックを味わいました。
それ以来、なぜかスタジオプログラム(ジョギング系エアロ、ステップ、パワーヨガ等)がメインとなり、水泳はほどんどせず、筋トレもたまに軽く適当にやる程度で、運動内容が大きく変貌してしまいました。
2012年10月に某スポクラが閉鎖になりましたので、翌月からは別の某某スポクラに入会して、そのチェーン店をプログラムごとに渡り歩いている今日この頃です。
なお、初回10年前にどえらい目にあった〇〇インストラクターのレッスンは今でも週4~5回入って楽しんでいます。また、時々有料のイベントレッスンも開催しており、「ダイナマイトエアロ90分」とか、まともにやると、とても最後まで体力は持ちませんが、とにかくカロリー消費量はバツグンです。
スポクラ会費はそれなりにかかりますが、健康管理面での費用対効果は十分あると判断していますので、自分の体がついて行けるあいだは継続して行きたいと思います。
もう3年もしないうちにアラカンへ突入か・・
泉北工場をこよなく愛する「あいさん」より。
ご安全に


このページのトップへ