泉北工場 溶射ブログ

溶射と表面改質技術のフロントランナー。
大阪富士工業泉北工場のスタッフが様々な情報を発信しています!

溶射の大阪富士 Thermal Spray web >  泉北工場 溶射ブログ > その他

とち餅

9月に入り、さわやかな季節になりました。溶射作業も夏場の汗だくからやっと解放されました。
さて、味覚の秋ということで、「とち餅」を紹介します。
鳥取県の三朝温泉の和菓子屋『松之屋』にて、おいしい「とち餅」と出会いました。柔らかい「とち餅」の食感とこしあんの甘さのバランスが絶妙でした。(朝の7:00から開店していますが、すぐに売り切れる人気商品です。)
また、三朝温泉と言えば世界一といわれる高濃度のラジウム温泉が噴出する昭和レトロな温泉街と三佛寺投入堂(三徳山)が有名です。リラクゼーションのために、訪れてはどうでしょうか?



秋の夜長に

こんばんは eskです。
弊社の溶射ホームページをご覧頂きありがとうございます。
溶射ブログをスタートさせてからお問い合わせの件数も増え、多種多様な業界のお客さまから溶射加工や表面処理についてのご相談を頂いております。
難しいご相談もございますが、前向きに検討して参りますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

さて、先週は9月8日が中秋の名月&9月9日が、スーパームーンが見られる絶好のお月見日和でしたね。
当日、私は長崎県で仕事があり、夜は一人で壱岐ゴールドを飲みながらお月見を満喫しました。(写真は長崎 出島にて) 
私が定年するころには月に旅行に行ける時代になるんでしょうか。
もしかしたら弊社の溶射品が搭載されたロケットで月へ旅行なんてこともあるかもしれませんね・・・。



お祭りと溶射・溶接・機械加工

ご安全に
9月に入り、各地でその本格的な季節がやって参りました。
そうです! それは「お祭り」でぇ~す。
あいさんが住む堺市でも9月5日(金)~10月12日(日)まで、各地でふとん太鼓やだんじりが繰り広げられます。堺百町という案内パンフレットを入手しましたのでご覧ください。「堺まつり10/18~19」と、平成27年3月20日にオープンする「さかい利晶の杜」の案内も掲載されています。一番下の写真は、あいさんが住む近くの神社境内での昨年の神輿(みこし)合わせです。掛け声も勇ましく、けっこう迫力がありましたよ。
さて、この時期の溶射屋さんの一つの傾向としては、社員がお祭りモードに入るため、特に出張工事で人員確保が難しくなるという話があります。しかしながら、こればっかりはさすがに地域社会に根ざす重要な文化活動ですから、お祭りと仕事とどちらが大事やと言われても・・
とにかく、溶射・溶接・機械加工の工程と同じように、その時の状況に応じてこまめに調整をつけながらこの時期を乗り切るしかないようですね。
いずれにしましても、お祭りも仕事も、まずは安全第一ですので、しっかりとKY(危険予知&空気をよむ)をしてから始めましょう。
さあ、それでは週末は各地のお祭りを見に行くぞぉ~
泉北工場をこよなく愛する「あいさん」より



夏祭り

ご安全に。

夏本番となり、暑い日が続いております。
今年の夏は、ただ暑いと言うだけでなく、「高温注意情報」が発表される日もあり、工場内で溶射作業を行うと、大量の汗をかくなどして 熱中症等で作業者が倒れないかとの心配の声もあります。
また、溶射の大敵の汗が、品質面に影響が出ないように作業を進めるのにも 苦労をしております。

話は変わり私事ではありますが、今年の夏は、2つの祭りを経験することになります。
1つ目は、7/19に私の住んでいるマンションの夏祭りが開催され、私は、事務局を担当しまして、祭りの段取り役で大変な思いをいたしました。
2つ目は、8/23に私の住んでいる地区の夏祭りが開催され、その夏祭りに参加して、かき氷を販売いたします。
1杯50円で販売いたします。安いでしょ?、みんな無料奉仕だからこの価格で販売しても
利益が出るんですよ。美味しいですよ、よかったら、食べに来てくださいね。
                               ウルトラマン記



後半戦

溶射ブログをご覧の皆様

ご安全に

溶射歴4年目に突入致しました、玉男でございます。

暑い日が続きますが、如何御過ごしでしょうか?

プロ野球では、ペナントレースも後半戦に突入しております。

各球団の選手の方々は、前半戦の疲労と戦っている頃かと存じます。

さて、玉男が応援させて頂いておりますORIX Buffaloesはソフトバンク ホークスと熾烈な首位争いを繰り広げております。

前半戦の疲れや暑さに負けずに、球団創設以来初のリーグ優勝及び日本一を成し遂げて頂きたいと思います。

ちなみに、ORIX Buffaloesの過去最高順位は3位です。(清原選手の現役最後の年)

この年の金子投手、小松投手、近藤投手、山本投手がそれぞれ10勝以上を達成し、打つ方ではローズ選手がホームラン40本と、投打の嚙み合ったシーズンとなっておりました。

今年はこのシーズンを超える勢いで勝ち進んでいる為、是非過去最高順位を勝ち取って頂きたいと思います。

では、その勢いの要因はなんなのでしょうか?

若手の台頭、投手陣、打撃陣の好調、等々…

様々な要因があるかと思います。

その中でも、守備能力の向上が一番ではないかと考えます。

守備能力が高ければ、僅差の試合に競り勝てるようになり、チーム全体も勢い付きます。

144試合という長いシーズンを戦う中で、守備固め要因は非常に貴重な存在となります。

縁の下の力持ちである守備固め要因の選手が今のORIX Buffaloesを支えています。


大阪富士工業も皆様の事業を縁の下で支えることのできるよう、日々努力しております。

溶射という名の守備固めを是非起用して頂ければと思います。

皆様のドラフト1位指名をお待ち致しております。

ご安全に    玉男


このページのトップへ