泉北工場 溶射ブログ

溶射と表面改質技術のフロントランナー。
大阪富士工業泉北工場のスタッフが様々な情報を発信しています!

溶射の大阪富士 Thermal Spray web >  泉北工場 溶射ブログ

溶射の用途と串揚げのタレ

ご安全に
泉北工場をこよなく愛する「あいさん」です。
泉北工場の皆さんのおかげで、溶射ブログの順番がようやく一巡しました。
2013年11月にスタートして約5ケ月!
時がたつのは早いですネ!(Time flies,doesn't it?)

さて、家内が新聞か雑誌の応募で無料試食券が当たって、大阪梅田の某中華料理店へ行ってきました。中華バイキング+飲み放付で、3月中は正規料金も3,900円。梅田の一等地でも安くなりました。少しづつ味わって満腹+ほろ酔いで、帰りの地下鉄ではコックリコックリ。
さらに、別の日には、日本橋・黒門市場の某串揚げ店(ミシュラン★店)へ。
建物の入口は、まるで廃墟ビルとは言わないまでも、いちげんさんではまず入ろうとは思わない構えですが、階段を上って店内に入るとそこはまるで別世界。


一番最初に出てきたエビ。タレは全部で6種類(用途)あり、一番右の塩(耐摩耗性)がおすすめ。シェフが置いてくれた串の位置がおすすめのタレです。白を基調とした上品な食器。(セラミックス)


キャビア風のねりを乗せたもの。一番左のカラシ(耐食性)がおすすめ。


串がどのタレも指してしないので、この場合はタレなし(溶射のまま)がおすすめ。


串が中間にあるときは、茶(耐熱性)または黒(電気絶縁)どちらのタレでもおすすめ。とにかく、どの串揚げも非常にやわらかい舌触りで、歯が弱い高齢者(失礼)でも大丈夫です。


パンがこれまたおいしいですよ!(お腹の形状復元)


プロゴルファー「アーニーエルス」の名をとった南アフリカ産の赤ワイン(封孔剤?)
わりと安くておいしいですよ。


一つ一つの串揚げは小さいですが全部で20本出てきます。
食べ終わるころには、それなりの充実感(鏡面研摩仕上げ)を味あうことができました。
タレの種類のように、溶射の用途も色々と味わいの種類を広げて行こうと決心しました。

ご安全に


河津桜

ご安全に。

温泉好きのKUMIです。

私は、工場の流れを止めないようにとの想いを持ちながら、

事務処理をさせて頂いております。


先日、春を先取りする、早咲きの桜を見に行ってきました。

淡路島 国営明石海峡公園に、3月に咲く河津桜があり、ちょうど満開で

とても綺麗でした。

公園をのんびり歩くと、とっても気持ちが良かったですよ。

花見の後は、松帆の郷(温泉)で夜景を見ながら温泉も入って、

のんびり・ほっこりな休日を過ごせました。


もうすぐ ソメイヨシノも咲き始める頃ですね。

どんどん暖かくなっていきます。

休みの日の気分転換のお出かけが、楽しみです。


日々、頑張って溶射をして下さっている皆様も、

上手く気分転換をしながら、体調にも気をつけてくださいね。』



はじめまして メンタムです。

 二男が高校を卒業しました。

進路希望でしたが、突然 就職に進路変更(驚!)

が、先日、無事 就職が決まりました。

 まだ、未成年ですが、親としての役目がひとつ終わったかな?

うれしいような、寂しいような 複雑な気持ちです。


 さて、泉北工場にも もうすぐ新入社員が入ってきます。

先輩を見習って、溶射技術を 身につけて欲しいです。


あべのハルカス

ご安全に。
 厳しい寒さが続いていますが、みなさんお元気ですか。
冬は、作業的には、寒さが厳しいですが、溶射にとっては、空気が乾燥していて、
良い季節です。

大阪に日本一の高層ビルが、3月7日オープンしました。
名前は、あべのハルカス、大阪の南の玄関、天王寺駅前にグランドオープンです。
高さは、300m(地上60階 地下5階)です。
初日の来場者数が、14万人だそうです。
日本一の高さなので、私の家(大阪府吹田市)からでも見えます
どこから見えるのかなと調べて見ると、滋賀県の比叡山山頂(直線で55Km)から
見えた記録がありました。大阪の観光スポットになるでしょう。
過去に、大阪に日本一の建物があったのは、なんと125年前です。
1889年に九層楼凌雲閣(39m 9階)以来です。
現在、大阪万博の跡地の再開発が決まり、ガンバ大阪の新サッカースタジアムと
三井不動産の大型商業施設が2015年の開業予定で建設される予定になっております。
大阪もどんどん変化していきます。こう ご期待!
 ウルトラマン



開幕

溶射ブログをご覧の皆様、ご安全に!
全国のORIX Buffaloes ファンの皆様、ご安全に!

溶射暦3年目の玉男でございます。

2014年も早いもので3ヶ月目に入り、冷え込みも幾分かは和らいだように感じます。

さて、そろそろプロ野球開幕のシーズンとなってまいりました。

昨年末には、大型移籍や、電撃トレード、FA等により各球団の顔ぶれに大きな変化があったように感じます。

なので、個人的には楽しみなシーズンになりそうです。

私が愛するORIX Buffaloes は、外国人選手が2人抜けたものの、新たに3人の外国人選手を迎えることができました。


移籍選手

アーロム・バルディリス 選手
→横浜ベイスターズへ
イ・ デホ 選手
→福岡ソフトバンクホークスへ

入団選手

エステバン・ヘルマン 選手
←埼玉西部ライオンズより
ウィリー・モー・ペーニャ 選手
←福岡ソフトバンクホークスより

このような感じですね。

ペーニャ選手には大注目です。

昨年、日本のホームラン記録を塗り替えた、ウラディミール・バレンティン選手に
「あんなに球を飛ばす選手を見たことがない。」
とまで言わしめた逸材です。

ヘルマン選手は2年連続 40盗塁と快足の選手です。しかし、ゲッツーになる確率が高かったりします…

ベタンコート選手については、恐らく初日本なので情報があまりありません…

メジャーでは中距離砲として活躍したそうです。

というわけで、今年1年のプロ野球が非常に楽しみです。

玉男は溶射という形で、野球に携わりたいと考えております。

弊社には、過去に野球関連製品に溶射施工を行なった実績があります。

野球に関する溶射の案件等がございましたら、ぜひ大阪富士工業までお願い致します。

今年1年が弊社の溶射にとっても、プロ野球にとっても良い1年でありますように…

P/N : 玉男


このページのトップへ