泉北工場 溶射ブログ

溶射と表面改質技術のフロントランナー。
大阪富士工業泉北工場のスタッフが様々な情報を発信しています!

溶射の大阪富士 Thermal Spray web >  泉北工場 溶射ブログ

釣り

大阪富士工業㈱の溶射・溶接のホームページをご覧頂きありがとうございます。
めっきり寒くなり風邪をひいている人を良く見かけます。皆様は風邪対策など大丈夫でしょうか。
話は変わりますが、弊社泉北工場の近くで太刀魚が良く釣れるという情報を聞き、先日久しぶりに友人と釣りに行ってきました。前日情報では3時間で一人29匹の釣果のあった場所に行ってみた所、釣人が多過ぎたのであきらめ、車で10分程度移動し比較的人が少ない場所で釣りをする事にしました。
あたりを見回してみると釣れている様子もなく、嫌な予感がしつつ釣りを始めましたが3時間程度粘りボウズという散々な結果となりました。
結果は惨敗でしたが、たまに釣りにいくと心身ともにリフレッシュした様な感じで、また行きたいと思いました。
釣りから遠ざかっている皆様、たまには釣りでリフレッシュされてはいかがでしょうか。

Shigeo


溶射管理士

いつも泉北工場の溶射ブログをご覧いただきありがとうございます。

私事にはなりますが、今年、溶射管理士資格を受講し「防食溶射」の認定資格を取得いたしました。溶射管理士認定制度とは、JISに規定する品質を持つ溶射製品の生産を管理し、信頼できる製品を作るための責任者の制度です。
認定資格にも、「防食溶射」、「セラミック溶射」、「金属溶射」、「サーメット溶射」と4種類あります。
今年、取得しました「防食溶射」とは、鋼材(鉄)に亜鉛、アルミニウム又は亜鉛・アルミニウム合金を吹き付けて皮膜を形成させることにより、梁や海洋構造物など露天雰囲気にある建築物が錆びたり腐食することを守ることが出来ます。

もし、お困りのことがございましたら当社までご相談お願いしいたします。
すだち君


野球の季節

いつも、泉北工場 溶射ホームページのブログをご覧いただき有難うございます。

秋雨前線や台風の影響で、荒天が続きましたが、11月に入り天気も持ち直しそうで、さわやかな気候になってきました。

この季節は、野球シーズンの終盤で日本シリーズやワールドシリーズの話題で盛り上がっています。普段は、野球をTV観戦することはありませんが、この時期は良くTV観戦します。
日本シリーズやワールドシリーズは、リーグ戦と違い短期決戦で優勝が決定される試合のため、野球場の緊張感が伝わってきます。

ワールドシリーズでは、アウェーへの選手に対するブーイングが強烈でTV観戦でも選手の表情が強張りすごく緊張していることが伝わってきます。選手がヒットやホームランを打った時の緊張から解き放たれた表情が印象に残ります。

残りの試合数は少ないですが、この緊張感と試合の流れを楽しみながら、野球観戦を続けます。

これからは、冬季スポーツのシーズンに入ります。さまざまなスポーツを観戦し、気分をリフレッシュするのもどうでしょうか?
                

ペンネーム:ゼロ


ジャイロ

泉北工場 溶射ブログをご覧いただいている皆様、ご安全に!

ここ近年急激に聞かれる様になった製品にドローンがあります。

私も手の平サイズのものを一番安価なものを持っていますが、見た目は4つプロペラが付いてるだけで単純です。そもそもこれが近年急に、何で最近急激に増えたのか不思議に思って調べると、ジャイロセンサーがスマホ等の用途で小型で安いものが世の中に出る様になったからみたいです。

ジャイロセンサーは物の角度、角速度を制御する装置で、どちらを向いてどういう動きをしているかを計測して制御信号を出します。これが小さくて価格が安いものが手に入れば、モーター、バッテリー、プロペラがあれば飛行機、ヘリの様な難しい構造が無くても空中でコントロール出来る訳です。
他にもドリフトさせて遊ぶラジコンカーもこれを利用するらしく、ドリフト中のカウンターステアをこれで補助するとのことで、これは確かに以前ブームになった頃のラジコンには無かったものです。

溶射も何かに採用されるとその分野の問い合わせが増える事があり、
具体的には炊飯器鍋等のIH関連、建材の滑り止め用途等です。

是非そのようなものが今後増えるべく、お問い合わせをお待ちしております。


メンテナンス

皆さんご安全に!麺s&Beersです。
巷では秋祭りやハロウィン等の実りと収穫の季節ですね。
皆さんも【食欲の秋】と言われるように秋の味覚は美味しくてついつい食べ過ぎていませんか?

わたしは幼いころより美味しい物が好きで、食べる事を制御する事が出来ない性格でした。
若い時は運動もやっており、シャープな体系と動きが可能でした。仕事を始めるころには運動もやめてしまいましたが、食欲だけは維持し、且つ酒の旨さも知ってしまいました…。その時からの食生活は、恐らく運動を行っているころよりも日々の摂取カロリー、塩分、脂質などはオーバーフロー全開の生活を約20年実施してきたと自覚しています。

その結果が腎結石と痛風の発症、肝機能数値上昇という結果を招く事となりました。
しかも今年は厄年でもあり、これ以上の結果は欲しくありませんが、故障して初めて生活習慣の不具合に気付きました。今後は日頃の生活改善と一部お薬の力を借りて修繕したいと思います。

設備や機械もそうですが20年乱暴に動かしても問題ない機械はそうありません。やはり日頃のメンテナンス、管理が重要ですよね。故障したら不足項目に気付き、より完成度の高い管理に移行する。人も設備も同じとはよく言ったものです。皆さんもご安全に!

※ちなみ痛風になった私の左足首は、今は腫れも引いております。ただ、写真は掲載を自粛いたしますが、腫れている時から健常な状態の過程は某フィットネスクラブCMかと思うくらいのインパクトでした…。本当に気をつけましょう(ToT)/~~~.


このページのトップへ