溶射の大阪富士 Thermal Spray web > 溶射の活用分野 > 建設分野

建設分野における溶射施工の沿革

1970年代後半

塩水噴霧試験、海岸暴露試験などを精力的に実施し、防錆溶射技術を確立しました。


試験風景:塩水噴霧試験

1980年代

現地で施工できる自動溶射装置を備え、原油タンク等の防食溶射を手掛けるようになりました。2011年までに、数十機のタンクに溶射施工を実施しています。


石油タンク内で作業中の自走式溶射ロボット

タンクへの施工事例(アルミ防食溶射)

対象物名数量形状等場所実施年
灯油タンク12.5万KL内面北海道1980.8
灯油タンク25.0万KL内面神奈川1982.2
ナフサタンク12.0万KL内面千葉1982.11
ガソリンタンク10.4万KL内面神奈川1983.5
原油タンク12.5万KL内面福島1984.4
原油タンク13.0万KL内面東京1985.2
プロパンタンク100.3万KL内面大阪1985.3
原油タンク13.0万KL内面千葉1985.3
灯油タンク12.0万KL内面千葉1985.4

1970年代後半

1970年代後半からのタンク類への施工で培ってきた技術をもとに、プラントやその他構造物への適用を積極的に実施しました。


カーテンウォール(京浜急行第一ビル)

発電所向け水管(栃木県深山発電所)


1990年代後半~現在


福北橋梁をはじめとして、各橋梁部材の溶射が盛んになりました。それら部材についての品質面・コスト面の向上を目指して、自動溶射による施工技術を発展させました。現在も、さらに複雑な形状に対応できるよう、常に改良を進めています。


現地での自動溶射(合成床板)


近年の防食溶射の施工事例


対象物名内容形状等場所環境特記事項
通信関係鉄塔溶接部鉄塔兵庫都市部
人道橋1橋全面桁、床板大阪都市部
浮桟橋90台/3年間浮桟橋ベース兵庫、高知、愛媛海岸部開発封孔剤使用
製鋼設備各製鋼メーカー高炉、他和歌山、大阪、兵庫、他海岸部、都市部開発封孔剤使用
火力プラント6件/年ボイラプラント他北海度、宮城、福島、他海岸部、都市部
風力プラント3件/3年鉄塔類岡山、兵庫海岸部、都市部開発封孔剤使用
原子力プラント3件/3年容器類、他兵庫、広島都市部
化学プラント設備10件/年タンク類、他大阪、兵庫、愛知、他海岸部、都市部開発封孔剤使用
空港設備2,000m2縞板、箱桁大阪、三重海岸部
新厚東川橋梁6,000m2合成床板香川海岸部アーク現地自動溶射
福北橋梁10,000m2多種大阪、愛知、兵庫、他都市部

品質管理体制


溶射専属の技術員が、封孔処理剤の研究を始め、各溶射皮膜調査や密着測定、同時試験片等の破壊試験を実施します。また、検査専門者が検査を実施し、検査報告書を作成します。現地対応には、営業が伺います。施工のご相談はいつでも承りますので、お気軽にお問い合わせください。


このページのトップへ