溶射の大阪富士 Thermal Spray web > 材料から探す > セラミックス

溶射材料としてのセラミックス

セラミックスには酸化物系・炭化物系などさまざまな種類があります。当社では、酸化物系のアルミナ・ジルコニアなどを溶射材料として使用しています。
セラミックスの特長は、熱及び電気の伝導性が低く、高温においても高い強度を有している点にあります。その中でも、単一酸化物のセラミックスは、超高温に耐えることができます。

溶射材料と付与できる特性

溶射材料付与できる特性
ホワイトアルミナ WA電気絶縁
グレーアルミナ A耐衝撃性・耐磨耗性・高硬度
アルミナ13チタニアAT13T耐磨耗性
アルミナ40チタニアAT40T耐磨耗性・高硬度
アルミナジルコニア AZ耐磨耗性・高硬度
ムライト WM熱膨張率小
ジルコニア・カルシア Z耐熱性、遮熱性
ジルコニア・イットリア YZ8耐熱性、遮熱性
ジルコニア・マグネシア MZ耐熱性、遮熱性
ジルコン ZR耐熱性、耐溶融金属
チタニア(酸化チタン)T皮膜組織が緻密
クロミア(酸化クロム)CR固体潤滑性
イットリア(酸化イットリウム)Y高温反応防止

このページのトップへ