溶射の大阪富士 Thermal Spray web > お悩みから探す > 硬度UP

硬度UP

一般に金属は、セラミックに比べて硬度で劣ります。ところが、非常に硬い基材が必要とされる場合でも、セラミック成形品では作れないことや、コスト面でセラミックを使用できないことがあります。そのようなときに有効なのが、溶射による表面改質です。基材表面に硬いセラミックやサーメットの皮膜を成膜させ、基材本来の硬さより硬くすることで、耐久性等を確保することができます。

事例


硬度UP、耐磨耗の付加価値を与えた製紙ロール

このページのトップへ